MortyHawaii64のブログ

ハワイで撮影関係の仕事をしています。

ワクチン接種(息子編)

今日、息子が一回目のワクチン接種を終えました。平日の午前10時過ぎだったせいか、院内は僕が行った時より人も少なく、そのせいか手続きもすぐに終わり、着いて10分以内で接種完了。

打たれる5秒前。びびりあげてる息子。

f:id:mortyhawaii64:20210602095814j:plain

接種を終えると、15分間控え室で待機。その間に看護婦さんと次回の接種のアポを取り、何かも無ければそのまま帰宅出来ます。

f:id:mortyhawaii64:20210602095845j:plain

次回(2回目)は7月2日です。

マスク

依然ジムではマスク着用が義務なので、ジムの利用者は皆マスクをしていますが、昨日こんなマスクを装着してる人を発見!

f:id:mortyhawaii64:20210531041639j:plain
スキーマスクのような物で、小さな耳のような物も付いてた。僕が推測するに、ランニング・マシン利用中にヘッドフォンがずれない為だと思うのですが、後ろにいる人もマスクではなく、バンダナで口元を隠してるだけで、もはやワークアウトしてる人と言うよりは、逃げる銀行強盗コンビ。

 

引き続きご自愛を。

雑記 5月22日・2021

まるっきりブログを更新していないので、自分の記録用も兼ねて、ここ最近の事を幾つか明記しておきます。

 

『日本へ帰国』 こんな状況下ですが、嫁が高齢のお母さんのケアをする為日本に里帰りしました。嫁は2回のワクチン接種を終え、ハワイを出る72時間前にPCRを受け、日本入国時にもPCRを受け、到着後は予約した専用車で実家へ向かい、そのまま14日の隔離に入りました。嫁がいない間は息子のケアやその他の雑務があるので、バイトは週2~3回に減らしましたが、以外とやる事が多く、毎日があっと言う間です。

 

『ハワイでの撮影』 小さなリモート撮影(事前に日本のディレクターが撮影内容を指定し、現地スタッフで行う撮影)はちょこちょこあるようですが、依然日本の撮影隊が実際にハワイに来て行うコマーシャルや映画の撮影は再開する気配すらありません。コロナがまるっきり落ち着かないのも原因ですが、同時に2020年3月に凍結された日本の撮影隊に発行してたビザが今も凍結されたままなのが一番の要因です。1年以上もこの状態が続くとは予想すら出来ませんでした。昔のように撮影出来るのは何時になるやらです。

 

『ジム』 一時は肩を下にして(横向きに)寝れないほど痛かった「50肩」が良くなってきたので、出来るだけジムに行くようにしています。バイト終わりにはクタクタに疲れてジムに行く気力がないので、週末に行くようにしてるのですが、本当は週二回行きたいところ、体力的に週一回が精一杯なので、ワークアウトする時間を以前より長めに取ったりと工夫しています。又祭日でバイトが休みの日はジムに行きますし、今回のように息子のケアでバイトを休んでる時はバイトほどは疲れないので週2回でジムに通っています。

 

『ワクチン接種』 日本ではまだ医療従事者すらワクチン接種を受けれてない中、ハワイでは12歳以上へのワクチン接種が始まりました。そんな状態なのにオリンピックを決行する日本政府とオリンピック委員会は狂ってますね。何事も他人任せの日本国民は今こそ団結し、大規模なデモを起こすべきだと思うのですが、深く根付いた他人任せ体質はなかなか拭えないのでしょうか。

 

ここ最近のハワイではアメリカ人観光客が多く目に付きます。うちの近くにあるマラサダで有名な「レナーズ」には1日中白人観光客が並んでいます。アメリカでは6月から夏休みに入るので、今後更に観光客が増えるでしょう。しかし、ハワイを訪れる観光客は、飛行機に乗る為にPCR検査は受けるものの、ワクチン接種が義務化されてないので、今後ハワイの感染者数がどうなるのか心配しています。

 

最後に3月に現場に出たコナ・ブリューイング・カンパニーのコマーシャルがYoutubeにアップロードされてるのを見つけました。

youtu.be

この撮影では5パターン位を撮影しました。サーフィンのワールド・チャンピオン「ケリー・スレーター」が出るパターンもあり、それもちかじか公開されると思いますので、興味のある人は見てください

 

 それでは又、 アローハ!

赤と青

数週間前、バイト先で赤い長袖シャツが支給されました。

 

この長袖シャツは軽く、直ぐに汗が乾く素材で出来ていたのですが、昼間は暑いので中々着る機会がありませんでした。

 

しかし、昨日の朝(午前6時)少し肌寒い感じがしたので、初めて頂いた赤い長袖シャツを着てバイトに行きました。

 

職場では安全の為、仕事中はゴム手袋を着用してるので、職場に着くといつものようにゴム手袋を装着。

 

f:id:mortyhawaii64:20210506143416j:plain



 

これは!

 

 

 

 

遠い昔に見たこのカラー・コラボは!!!

 

 

 

 

 

間違いない!

 

 

 

 

トランペットが聞こえる!

f:id:mortyhawaii64:20210506143731j:plain



  

 あれだ!

 

 

 

 

 

 

 キカイダー01!

f:id:mortyhawaii64:20210506143350j:plain



 懐かしい〜〜〜〜〜〜〜

 

 

脇役のハカイダービジンダーも居たのぉ~ 

f:id:mortyhawaii64:20210506143336j:plain



f:id:mortyhawaii64:20210506143520j:plain

ちなみにビジンダー志穂美悦子じゃった~

f:id:mortyhawaii64:20210506143241j:plain

 

 

美容師との相性

もう10年近く同じ美容師さんに通っています。しかし、最近どうも自分の思ってるようなカットに仕上がらなくなりました。原因として考えられるのは美容師さんのカット・スタイル、もしくはカットに関するセオリー(カットする際に決まってる法則)があり、僕の欲しいカットはそのセオリーから外れてる事。又はこれまでのカットのヒストリーなどがある為、美容師さんがそれから大きく外す事が出来なくなった、など色々考えらます。

 

そんな中、髪が伸びてきて、「そろそろ切らねば、、」と思ってた所、バイト先に新しく一人の女性が入ってきました。僕はその人とコンビを組んで仕事する事になり、どうしてココでバイトを始めたのかを伺うと、彼女はコロナ前まではアラモアナで友人と二人で美容院を経営してたのだけど、コロナにより経営してた美容院が半年以上営業停止を命じられたので、そのタイミングで店を閉めたとの事でした。

 

更に話を伺うと、店は閉めたが現在は土曜日のみ予約を取り、自宅でカットしてるとの事。しかも、彼女の家はうちから自転車で20分(車で5~6分)。「おっ!、これはいいかも!」。しかし、全く知らない美容師に行くのは勇気がいる。僕がここ10年通ってる美容師さんは日本人で、ローカルの美容師さんと日本の美容師とではレベルが違うのは、ハワイに住む日本人なら誰でも知る事実。

 

知り合って間も無い人に髪をカットしてもらうのは心配でしたが、刺激の無い毎日の中で変化を欲した心に後押しされ、昨日アポを取り、カットに行ってきました。

 

結果は大満足。カット料金は今までの半額でした。今回は初めてだったので、お互い様子を見る感じでしたが、何度か通ってるうちに更に良くなるかもなので、今後しばらく通おうと思っています。

f:id:mortyhawaii64:20210419055742j:plain

1年ぶりの再会

昨日、約1年ぶりに仲の良い撮影コーディネーター達と会う事が出来ました。場所はアラモアナ・ビーチ。天気も良く、各自椅子を持ち寄り、木陰の下でランチを食べながらこの1年どう過ごしたのか、現在のハワイの撮影状況、今後の展開、失業保険、ワクチンの事など、様々なトピック話し合い、あっという間の4時間。

 

僕が一番気がかりだったハワイ撮影業界の今後に関しては、依然ビザ問題があるので、コロナ前のように日本から撮影隊がやってくるのは残念ながらまだ先のようです。日本でのワクチン接種が進み、日本国内(ハワイ州内も)感染者数が減り、ウィルスがコントロール出来てる範囲に入らないと、そこから先の展開はないのでしょう。

f:id:mortyhawaii64:20210405040903j:plain

ハワイでは昨日から、16歳以上ならワクチン(ファーザーのみ、モデナとジョンソン&ジョンソンは18歳以上から)を受けれるようになりました。いつかは「光」が見えると信じて一歩ずつ歩いて行くしかありません。

バイト先で、、、

昨日バイト先に行くと、ガラ~ンとしててなんだか人が少ない、、、、。現場責任者から僕の働く部署でコロナ感染者が出たので、感染した従業員の側近7人にPCR検査を行ったところ、全員陰性だったが、潜伏期感があるので、7人全員をしばらく自宅待機にしたとの事。

 

今回感染した従業員と僕は同じ部署ではあるものの、接触はほとんどなく、感染が確認された前日と当日、偶然にも僕は私用で休んでたので、濃厚接触者には当たらず、引き続きバイトには出て良いとの事でした。

 

僕のバイト先では従業員全員がワクチン接種をする事を望んでいました。しかし、それを強制する事は出来ません。今回感染した従業員(男性)がワクチンの接種を受けてかが気になり、責任者に問いただすと、その従業員はなんらかの個人的な理由でワクチンを接種はしていなかったそうで、その後の調べで同居する子供2名は感染していませんでしたが、嫁には感染してたそうです。

 

ワクチンを受けたからといってコロナ・ウィルス感染者しないわけではありません。ワクチンを受ける事により感染しにくくなり、感染しても軽い症状で済むというのが、僕が理解してるワクチンの効果です。しかし、これも個人の見解。まだまだワクチンに対して疑惑を持ってる人も多く居る事も理解していますが、ワクチン接種が始まって以降、世界的に感染者数が減ってる事は事実ではないでしょうか。

f:id:mortyhawaii64:20210403051954j:plain
奇しくも今日、アメリカ疾病予防管理センターCDC)は、2度のワクチン接種した人のみ、アメリカ国内ならPCR検査を受けずに移動する事を(ソーシャル・ディスタンスをとり、マスクは必ず着用は義務)許すとの発表がありました。個人的には引き続きワクチンの接種が進み、感染者が減る事を願います。